永遠の0 


永遠の0を観てきました。

小説の方は、大分前に読んでたのですが。。。

実は、母の兄(私にとっては伯父)が特攻隊員でした。

弱冠20歳でこの世を去っています。

そんなこともあって、ちょっと違う観点からこのお話に入り込んでしまいました。


私は小さい頃から伯父の話を聞かされて育ってきました。

でも、いつも最後には、

「兄ちゃんは運動神経よかったから、戦艦の一つや二つ、撃沈してるはずや。」

って、自分に言い聞かせるように話を終わらせていました。

なのに、ホントは違ったんやね。。。

アメリカの戦艦に当たることすら、ホントはできへんかったんやね。。。

お母さんが今まで自分に言い聞かせてきたことは、みんな間違いやったんやね。。。

そう思うと、悔しくて、腹立たしくて。

小説は、、、泣けませんでした。


映画は、小説よりは大分ストーリーも短くなっていました。

でも、今日はちゃんと泣いてこれました。

最後のシーン、三浦春馬くんは、私でもあるのかも。

観に行った方がいいのか、観に行かない方がいいのか、悩んだのですが。

でも、行ってよかったかな。




f0252848_2373286.jpg


残り少ない人生、幸せだったって思ってもらえるにはどうしたらいいと思う?

両親のこと、伯父さんに話しかけながら家路につきました。






056.gifぽちり、とっても嬉しいです056.gif
にほんブログ村 写真ブログ 主婦カメラマンへ
にほんブログ村

056.gifこちらもよろしくお願いします。 056.gif

ミックススタイルインテリア ブログランキングへ


この記事、ここでトラックバックしてます^^
にほんブログ村 トラコミュ オトナカメラ女子へ
オトナカメラ女子



ごめんなさい、湿っぽくなりました(^_^;)
なので、今日はコメント欄クローズしますね。
もしかして、この亡くなった伯父さんこそが、
うちの両親がうまくいかなくなった原因じゃないのかな?と。
母がお兄さんと同じ男子校に通ってた父と結婚したのは
お兄さんの影を追って、だとしたら・・・
父は勝てっこないお兄さんと比較されて、ずっと苦しんでた、のかな。。。

[PR]
by cha-ppa | 2014-01-21 23:16


日々の暮らしを写真に残して


by ちぱ

プロフィールを見る
画像一覧