インクラインと京都の近代化


水路閣を後にして、次に向かったのがここです。

f0252848_18393541.jpg

インクライン。




ここへ行くまで、ただただ「廃線路のある桜の名所」ということしか知らなかった私。

ちりママと二人、「インクラインとはなんぞや??」と謎は深まるばかりでした。

で、琵琶湖疏水記念館に立ち寄ることに。

そこで、いろんな不思議がいっきに一つの線で結ばれます。




私、今年のNHKの大河ドラマにハマってまして。

「八重の桜」

みなさま、ご覧になっておられるでしょーか??




主人公八重の兄である、元会津藩士 山本覚馬という人物。

ドラマの中で「琵琶湖から水を引いて・・・」っていうようなクダリのセリフがありました。

琵琶湖から水を引き、経済の発展につながるようにしよう。。。

「琵琶湖疏水」ってまさにそのことやったのです。

実際の工事は、第3代京都府知事・北垣国道が実現させることとなるのですが

この琵琶湖疏水は明治維新で打撃を受けた京都の経済を復興させる事業だった・・・ってことですね。




あ、そうそう。

肝心のインクラインのお話。

琵琶湖から水を引き、その水は飲料水やら灌漑、防火、さらには発電にも使われたそうなのですが、

インクラインとは、船自体を運搬するケーブルカーのような傾斜鉄道。

標高差のある水辺から水辺に船を台車に乗せて運んだのだそうです。

f0252848_194844.jpg

この台車の下には車輪が・・・

疏水は運搬にも利用された、ってことですね。




大好きな煉瓦造りの建築物を求めてやってきただけだったのに、

こんな風にちょこっと歴史のおべんきょもでき、ちょっと賢くなりました(笑)





f0252848_1975265.jpg

インクラインで出会った、異人さんの男の子^^




f0252848_19124332.jpg

インクラインを歩いていると、あちこちにこんな建物が。

これ、現役の発電所です。

なんともステキです♪




そそ。私、電車で南禅寺に来たのですが、

スマホの道案内で南禅寺まで行こうと思った最初にこんなトンネルが。
f0252848_19142530.jpg

このトンネル、実は上がインクラインやったのです^^

こういうトンネルを「ねじりまんぼ」っていうらしい。

なんじゃそりゃー?

このトンネルだけでハイテンションやった私。

トンネルの上に書かれた「雄観奇想」

ええ、ええ。

すばらしい眺めとすごいアイディアにびっくりの南禅寺日帰り旅行でしたとも^^

今度は桜の咲く時期にここに来たいなぁ、とちりママと二人

インクラインを後にしたのでありました。






056.gifぽちり、とっても嬉しいです056.gif
にほんブログ村 写真ブログ 主婦カメラマンへ
にほんブログ村

056.gifこちらもよろしくお願いします。 056.gif

ミックススタイルインテリア ブログランキングへ


この記事、ここでトラックバックしてます^^
にほんブログ村 トラコミュ オトナカメラ女子へ
オトナカメラ女子



いーーっぱい写真は撮ってあるので、
南禅寺フォトは出し惜しみしながらアップします^^
ふふふ(笑)



あ、ちりママのブログはコチラ → 

南禅寺フォト、綺麗です♪


[PR]
by cha-ppa | 2013-11-29 19:36


日々の暮らしを写真に残して


by ちぱ

プロフィールを見る
画像一覧