お散歩トレーニング


このドタバタの中、日曜日は気分転換に出かけてきました。

友人でもあり、わが家のワンコたちのトリマーでもある 姫かあちゃん と一緒に

「お散歩トレーニング」なるものに初参加!!




きっかけは姫かあちゃんちに置いてあった一冊の本でした。

f0252848_1955186.jpg





長いお話になるのですが・・・

うちにはウーロンとジャスミンを迎える前に

テディというアメリカンコッカースパニエルの男の子がいました。

今から14年前、子犬だったテディはわが家でやんちゃし放題でした。

当時のしつけは、ただただ威圧感で犬を上位にしないことっていうのが主流。

今ではおしっこのしつけに怒ることは厳禁というのが定説ですが

当時は失敗したおしっこに鼻先を向けて叱る、というのが当たり前でした。

そうやって育ったテディは、とっても賢いのにどこかビクビクするワンコに育ってしまいました。

ある日、床に落ちていたティッシュを咥えていたテディ。

そのティッシュを口から奪った私の手を、本気で噛んだんです。

床がみるみる血の海(ー_ー)!!

家族みんなから怒られて、ブルブル震えながらストレスで吐くテディ・・・

う~~ん(-.-)




私の傷なんて、時間がたてば治るけれど、

テディの心には確実にみんなから怒られたことが残ってしまう。

このコ、そんなに悪いコじゃないのに???

それから。かな。

本当に、テディは私たちを支配しようとしてる?って思ったのは。

どこのしつけ本にも、そういう場合は無視しなさい、と書いてあるのですが。。。

とにかく、信頼関係を作りたかった。

そんな状態じゃなかった。

ブルブル震えてケージの隅っこでうずくまるテディに、

怪我してない方の手からご飯を食べさせて。

怖くない、から始めたこと、覚えてます。

「怖くない。大丈夫。みんなテディのこと、大好きなんやで・・・」



この著書の作者でもあるチャーリーママさんのブログ→ の10月28日の記事。

「命がそこにあるだけで認められる(=大好きだよ、それでいい、頑張れ)」

ほんとに、そのとおりだな、と。

テディとの生活は、まさにそれを教えてもらったんだと思います。

愛情を注ぎ続けることの大切さ・・・




これって、ワンコはもちろんだけれども、人間もそうなんですよね。。。

私の人生観を変えた先代犬のテディ。

そして、最期まで一緒に戦い続けたおばあちゃん(義母)。

今度はうちの両親。

今日、チャーリーママさんのこの一文を目にして、

自分が書いたブログの記事を読んでました。 →  (旧ブログになりますが)

父のことで泣いて、苦しんでるけれど、ちょっと目が覚めました。

どんなお父さんになっても、お父さんはお父さんやねんな。

愛情に勝るものなし。

命がそこにあるだけで認められる!!!

うん。また勇気が出ました^^






そうそう。

お散歩トレーニング。





今回は深北公園での開催となったのですが、

ワンコや人が苦手なコが多く参加してるにもかかわらず、

いつの間にやらあちこちでワンコの輪が。

うちのウーロンなんぞ、あつかましいもんだから

あっちこっちに出没してはおやつゲットしておりました(^_^;)

ものすごーく楽しかったみたいです^^





あ、関係ないけど・・・

公園の池に、しらさぎ?がいまして。。。

f0252848_20273081.jpg

トレーニングの途中でこんなことしちゃったりして^^

ジャスミンとトリさんのツーショットです(笑)





f0252848_2315628.jpg


ノー!って言わないトレーニング。

来月もまた参加できたらいいなぁ。

チャーリーママさん、そして幹事してくださってるママさん、

ありがとうございましたm(__)m








056.gifぽちり、とっても嬉しいです056.gif
にほんブログ村 写真ブログ 主婦カメラマンへ
にほんブログ村

056.gifこちらもよろしくお願いします。 056.gif

ミックススタイルインテリア ブログランキングへ



って言いながら。
先ほど姉からメール。
「お父さん、明日のデイサービス、行かへんって(T_T)」
あぁぁぁぁ(T_T)

[PR]
by cha-ppa | 2013-10-29 23:12


日々の暮らしを写真に残して


by ちぱ

プロフィールを見る
画像一覧