一日遅れの父の日


昨日。 三男が「一日遅れたけど・・・」

と、父の日にとケーキを買ってきてくれました。

f0252848_16533022.jpg



「お金無くって、こんなもんしか買われへんかってんけど。」

と、三男。



そうそう。ほんまに金欠やもんね(^_^;)


長男と次男は、四年生大学に進学し、

アルバイトしながらも、普通に大学に通えていました。

なので、基本的に高校を卒業すると、

小遣いは自分で稼ぐ、という図式が成り立っていました。



だけれども、三男は大学医学部付属の看護専門学校生で

勉強に実習に、と忙しく、本当はバイトするヒマなんてないはずなんです。

けれど。

ヤツはやっぱりタフなのです・・・

月に数回ですが、お好み焼き屋さんでバイトをし、

おまけに医学部のサッカー部に入って、休みになると遠くまで試合。。。



そんな金欠太郎からのプレゼント・・・

夫も感無量なんじゃないでしょうか^^



そうそう。

看護師を目指すことになったのも、サッカーで大怪我をしたから。

中学二年の秋。

やっと治った怪我から復帰した初めての試合で、

今度は足首を骨折する大怪我。

ちょうど、秋の公式試合に向けてのメンバーを専攻している試合での出来事で

サッカー漬けでやってきた三男にとっては

かつてないほどの大きな挫折だっただろうと思います。



病院に向かう車の中で、

「もう、サッカー選手にはなれない・・・」と泣く三男に

「これだけ怪我をして辛い目にあうっていうことは、もしかすると

そういう人たちの為に生きろってことじゃないん?」

と私が言うと、

「そう。やねんやろうな・・・ほんまにそうかもしれん。」

と、痛みをこらえながらの会話。



三男の原点です。



今でも、そのときの手術で使った

ステンレスのボルトとプレートをお守りのように持っています。



人間って、失意のどん底に落とされたときこそ、

本当はチャンスの始まりかもしれない。



そんなことを体感できた三男は、ある意味ラッキーなヤツ、ですね^^



いや、まぁ、それはいいけど。

ちゃんと身の回りの片づけもして欲しいんやけどね(笑)

看護師として、それも大切なことやと思うんやけど???



でも、成長してくれて、おかーさんは嬉しい^^







056.gifぽちり、とっても嬉しいです056.gif
にほんブログ村 写真ブログ 主婦カメラマンへ
にほんブログ村

[PR]
by cha-ppa | 2013-06-18 17:33


日々の暮らしを写真に残して


by ちぱ

プロフィールを見る
画像一覧